レースクイーン

究極“スレンダー&グラマラス”あのん 次世代クイーンが魅せる圧倒的ポテンシャル

[ 2021年5月24日 21:00 ]

あのん
Photo By 提供写真

 レースクイーンでグラビアアイドルのあのん(22)が、24日発売「ヤングマガジン26号」(講談社)の表紙&巻頭カラーに登場。圧倒的な美貌と色気を振りまいた。

 日中ハーフのあのんは、タレントとして活動する一方、抜群のスタイルを生かしてレースクイーンにも挑戦。今年1月に発表された「日本レースクイーン大賞2020」では、日本レースクイーン大賞新人部門グランプリ、週刊プレイボーイ賞、テレビ東京賞の三冠を獲得し、シンデレラガールとして大きな注目を集めている。今季も「2021 ITOCHU ENEX IMPUL LADY」として“参戦中”だ。

「二刀流BODY見参!」と紹介された今号では、スレンダー&グラマラスという相反する武器を高次元に兼ね備えた理想のボディーを大胆披露。Fカップ巨乳、引き締まったヒップ、美しいくびれ、スラっと美脚と非の打ちどころなない究極スタイルは、次世代グラビアクイーンの誕生を予感させる。時代をリードする逸材から目が離せない。

 また、ヤンマガWebで未公開カットを大公開している。なお、巻末カラーは女優の池田朱那(19)が飾っている。

続きを表示

この記事のフォト

バックナンバー