鹿谷弥生

ミスマガ07GPの鹿谷弥生 ロックでジュディマリ目指す

[ 2011年12月26日 00:00 ]

バンドグッズのエコバッグを手に笑顔を見せる「SIKA−BAMBI」の鹿谷弥生
Photo By スポニチ

「ミスマガジン2007」グランプリの鹿谷弥生(23)が、29日に行う初ワンマンライブをPRするため、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。

鹿谷は自身がボーカルを務めるロックバンド「SIKA−BAMBI」を7月に結成。JUDY AND MARY(JAM)を思わせる明るい女性ボーカルのバンドで、鹿谷の声もどことなくJAMでボーカルを務めたYUKI(39)の甘い歌声をほうふつとさせる。

2007年にグラビアアイドルとしてデビューしたときから、音楽をしたいという思いは持ち続けてきた。晴れて歌手としての活動をスタートした今、「いきものがかりの吉岡聖恵さんとか、YUIさん、ジュディマリのYUKIさんの歌い方が目標です」と目を輝かせる。

8月31日に初ライブを行ってから、年内にライブ20回をこなすという目標を立て、29日には20回目にして初のワンマン無料ライブを東京・渋谷REXで20時から行う。

これまでの19回はアイドル的な要素は封印してきたが、テレビアニメ「マクロスF」の挿入歌として人気を集めた「星間飛行」のカバー曲を披露する予定。衣装も同作に登場するランカ・リーのコスプレで、これまでバンド活動では見せなかった姿を見せる。「アイドルっぽい歌を歌うのは初めてだから緊張するけれど、やってて楽しいなとも思います。アイドルが好きで見に来てくれる人もいるし、それで心をつかめたら」と意欲満々だ。

2012年にメジャーデビュー、そこから3年以内に武道館、6年以内に東京ドームと大きく、かつ明確な目標を掲げる「SIKA−BAMBI」。1月21日にはミニアルバム「みらいどこまでも」を発売し、年始から全国各地でライブを行う予定。

続きを表示

この記事のフォト

「眼福!巨乳&美乳」特集記事

「アイドル」特集記事

バックナンバー