サブカテゴリー

アイドルレポート

アイドルレポート 池脇千鶴

エリカ&池脇は恋のライバル!?

池脇千鶴
写真はこちら

 浅野忠信主演の映画「誰がために」が15日、初日を迎え、日向寺太郎監督と出演のエリカ、池脇千鶴、宮下順子が東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムで初日舞台あいさつを行った。

 映画は、多発する少年犯罪の事件をベースに、生と死の本質をテーマにした作品。妻を面識もない少年に殺害された浅野演じる民郎は、周囲の支えを感じつつも少年への復讐心と妻への思いで心が揺れ動く。

 映画ではエリカが浅野の妻役を演じ、その妻の死後に池脇が浅野演じる民郎と惹かれ合う。エリカは早い段階で撮影が終わったものの、撮影現場に何度も顔を出して「浅野さんとちーちゃん(池脇)がいい仲にならないように見張っていました。“私のダンナを取らないで”って」と役にどっぷり浸かった様子。池脇が「(浅野さんと)いい雰囲気のシーンを撮っているときにもそばにエリカちゃんがいました」と苦笑いすると、浅野の母親役を演じた宮下も「私も浅野さんが好きでした」と“カミング・アウト”して会場を沸かせた。

 日向寺監督はこれがデビュー作。監督は「当初プロデューサーからは、この企画は“監督が新人で、オリジナル脚本でテーマが重い三重苦”と言われましたが、それでもここまで来れたのはプロデューサーを始めとしたスタッフの皆さんのおかげ」と感無量の様子だった。

[ 2005年10月15日 20:19]

写真

    

クイックアクセス

アイドルレポート

Pick Up Idol

【楽天】オススメアイテム

このページの先頭に戻る ▲